かけだしいんふら

いんふら学習めも。

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト(SAA)不合格!ネット信じすぎちゃダメ絶対

 

 

今日、AWS認定試験受けてきました。

結果は不合格。そんな人が何を言えるの?

 

いえいえ。この方法では無理だよって伝えたいんです!涙

もし同じような勉強方法で臨む人いたら、ぜひ見直してください。

 

準備期間は約3週間。

1日2時間は勉強しました。

 

でも、インフラ知識は非エンジニアと同じレベルの私。

ネットに落ちてる合格体験記を参考にしても、まったく歯が立ちませんでした。

インフラ経験豊富な方や、AWS案件参画した方は、本記事ガン無視してください...。

 

勉強前の私

サービス1つもわかりませんでした。

  • AWS聞いたことある
  • EC2おいしいの?
  • Amazon Auroraなんかかっこいい

 

勉強準備

  1. 合格体験記読んだり情報収集(1日)
  2. 本で概要把握(2週間)
    それぞれ2周しました。
    ・『合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト』
    ・『AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト』
  3. 本の問題を全問正解するまで解く。
    間違えた問題は、自分で整理用ノートにまとめる(1週間)
  4. よく出るサービスをホワイトペーパーで読む(3日)
  5. 公式模試を受験 → 7割以上正解
  6. 下記サイトの無料問題を全問正解するまで解く
    AWS WEB問題集で学習しよう | 赤本ではなく黒本の問題集から学習する方向け

 

実際は・・・

規定上、詳細は言えませんが。

  • 本で見たことないサービス続出
  • 基本、問題文は長い
  • 模試より確実に難しい(でも模試とほぼ同じUIだからその点よかった)

2018年改訂以降、難しくなったとはいえ

合格できるだろうとちょっと自信もってた自分が情けない。

 

受験してわかったこと

  • 本の知識だけでは到底及ばない
  • 各サービスは暗記ではなく、どんなケースで使われるのかといった理解が必要
  • インフラの基本知識がないと、長文で何言ってるのかわからなくなる
  • 合格体験記は旧試験の場合が多いので、信じすぎちゃだめ!

問題解けるようになるまでやって、わかった気でいました。

あと、サービスの機能を聞いてくるとかそんなかわいい問題出ません。

 

方法を見直してこれをどのくらいやったらできたよって報告したい!涙

近いうちに再受験します!

 

余談

試験会場によりますが、怪しい行動していないか目の前のライブカメラで見られます。

私は、腹痛で悶え苦しみながら解いてました。(薬局の薬きかないんです...)

恐らくカメラの向こうの人は、察してくれたのか、しばらくそっとしてくれました。

しかし、数分後とうとうチャットごしで「両手は机の上に置いてください」と言われました。(むしろあの時、数分間ありがとうございます)

 

まさに私は苦しむカエルの恰好で受験しました。げこ。

 

女性のみなさんへ

生理きつめの人で当たってしまったら迷わず延期しましょう。地獄です。

(試験は1日前ならキャンセルできるらしい)